フードシェアリングなら横浜の合同会社グロバースが食品ロス削減に取り組んでいます。

合同会社グロバース
心豊かに

フードシェアリングサービス
FOOD SHARING

社会貢献+地域活性化

近年国際的に食品ロスに関する関心は高まっており、2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」において、食料の損失・廃棄の削減が目標に設定されました。また、日本においても、2019年に「食品ロス削減推進法」が施行され、事業者はその事業活動に関して、食品ロスの削減について積極的に取り組むよう努めるものとすると記されています。ただ、食品ロス削減のような社会貢献活動は、ひとつの事業体で継続することが困難なことも事実です。
そこで地域に根差した新しいネットワークを構築することにより、社会貢献と地域活性化を実現するサービスを提供します。具体的には食品ロス削減のため、小売店でやむを得ず売れ残りとなり、食品ロスとなってしまう商品を飲食店で新たなメニューとして販売する地域密着型フードシェアリングサービスなります。その活動は飲食店に来店するお客様も含め、社旗貢献と地域活性化に繋がっています。

フードシェアリングサービス

食を通じてそこで生きる人の心を豊かにする
MISSION

食を通じてそこで生きる人の心を豊かにする
食を通じてそこで生きる人の心を豊かにする
新型コロナウイルスの影響により世界中で大きな変化が起きました。日本の飲食業界が大きな打撃を受けたことは、誰もが認識していることです。ただ、「食べること」で人は幸福感を味わえることが出来ます。その幸福感を得るために新しいサービスを提供します。

PageTop

  • 合同会社グロバース
  • 食を通じてそこで生きる人の心を豊かにする
  • 合同会社グロバース
  • 横浜市西区北幸1-11-1 水信ビル7F

Copyright(C) 合同会社グロバース All Right Reserved.